基本方針


LC 2017~2018年度 基本方針概要

334 複合地区スロ-ガン  
「 輝く未来へ進化するライオニズム・ウィサーブ 」

334-C地区 スロ-ガン

「 新たな100年へ―全ての奉仕に光と愛を! 」

袋井LC スロ-ガン

「奉仕、感動の共有、共感の創造

 

ライオンズ活動の核にあるもの、奉仕。

奉仕とは、言うまでもなく、社会も含めて他者に向かってなされるものであります。しかし、翻って奉仕をする側を考えてみると、自らも奉仕を通して、得難い感動を得ているのだと判るのです。

そして、それが多くの仲間との共同作業としてなされるのならば、得られる感動はより一層強いものであり、仲間との絆は一層深まることでしょう。

 一方で、ライオンズクラブの奉仕は、ライオンズクラブの中だけで完結してはなりません。クラブ外の社会一般の人たちに、その活動が理解され、共感され、その精神や活動が広がりを持ってこそ、より意味のあるライオンズ活動になって行くのだと考えます。

 以上のような考えを基にして、本年度の当クラブの活動を展開して行きたいと考えています。

 一年間、ご協力よろしくお願いいたします。

 

活動内容

Ⅰ.諸先輩が築き上げてきた伝統ある事業の継承

(青少年育成事業)

・「まきばの家」ふれあい活動   

・少年野球支援

・卓球大会支援

・薬物乱用防止活動

(環境・保健事業)

・浅羽砂防林草刈り

・久野城草刈り

・花火会場清掃

・献眼登録推進活動

 

(交流事業)

・姉妹クラブとの交流 (伊那LC・東光LC)

・近隣クラブとの交流 (森町LC)

 

Ⅱ.クラブサクセスワークショップの意見を参考にした企画

 ・メンバースピーチ

 ・メンバーの.会社を訪問

 

Ⅲ.ライオンズ活動を社会一般に理解してもらうための事業

 ・公開講座

    


 

<スローガン>        

Liberty,  Intelligence,  Our Nation’s  Safety   

(自由を守り 知性を重んじ われわれの国の安全をはかる)

<モットー>     

We  Serve   (われわれは奉仕する)

<334-C地区スローガン> 

334 複合地区スロ-ガン  「 輝く未来へ進化するライオニズム・ウィサーブ 」

334-C地区 スロ-ガン   「 新たな100年へ―全ての奉仕に光と愛を! 」

主な事業・活動内容 

青少年健全育成プログラム 青少年のライフスキル向上に役立つ教育支援、スポーツ・文化行事の開催など、健全な成長を支援する多彩な活動を行っています。 ライオンズ杯少年野球大会、卓球大会、市内幼稚園・保育園・小学校への図書の寄贈

青少年交換プログラム 世界各国の若者を相互に派遣しあい、各々のライオンズメンバーのホスト家庭に滞在して、その国の文化や生活を体験します。

献眼・献腎・献血推進プログラム 献眼・献腎登録の推進や献血の必要性を広くPR。街頭や地域イベントなどで呼びかけを行っています。

環境保全プログラム 地域の緑化推進や清掃活動といった地道な活動から資源のムダ使い防止など様々な環境保全運動を推進しています。 地域社会貢献として浅羽砂防林、久野城址などでの清掃奉仕活動

ページ先頭


 
 
 

袋井ライオンズクラブ活動広報誌
ダイジェスト版
 
 袋井ライオンズホームページ
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
〒437-0013
静岡県袋井市新屋
1丁目2番地‐1
袋井総合センター2F
TEL:0538-43-5848
FAX:0538-43-5847
 

    ライオンズリンク

 
 
 
スポンサークラブ